【和風の結婚式ウェルカムグッズ】を紹介


結婚のお祝い.com
本文へジャンプ
結婚のお祝い.comのトップページへ

結婚祝い
結婚祝いのマナー
友達への結婚祝い
友人への結婚祝い

金額
結婚祝いの金額
兄弟への金額
親戚への金額
上司への金額
同僚への金額
部下への金額
友人への金額
お祝い金

のし
ご祝儀袋の書き方
のしの書き方

プレゼント
プレゼントの相場
プレゼントの最適品
プレゼントに添えるメッセージ

お返し
お返し


結婚式の準備
披露宴当日までの流れ

招待状
返事の書き方
返事のメッセージ

服装
女性の洋装
女性の和装
男性の服装
男の子の服装
女の子の服装


結婚式の当日
披露宴のマナー

司会
事前の準備
当日の進行

受付
人数
服装
時間
挨拶
ご祝儀

撮影
結婚式の撮影

余興
おすすめの余興

スピーチ
主賓からの文例
友人代表の文例
親友からの文例
上司からの文例
同僚からの文例
先輩からの文例
後輩からの文例


結婚式二次会
二次会のマナー
服装

幹事
準備
流れ


結婚祝い達磨
寿だるま
銀婚式
金婚式
寿だるま(ワンちゃん顔)
比翼連理セット
ワンちゃん達磨・ホワイト
姫だるまセット


福だるま
福・金色
福・白色
福・赤色
福・ピンク色
福・黄色


カラーだるま
赤&白
金だるま
ピンクだるま
良縁祈願&恋愛成就


だるま販売店
高崎だるま販売店の鈴屋




>【和風の結婚式ウェルカムグッズ】を紹介

結婚式のウェルカムグッズに最適な比翼連理だるまセット


結婚式のウェルカムグッズ・表側 結婚式のウェルカムグッズ・裏側

◎お祝いの寄せ書きなど演出グッズにおすすめ

 

 新たな人生に飛び立つ二人が、いつまでも助け合って飛び続けてほしい。そして、来世でも仲良くしてほしい、「結婚式だるまの比翼連理セット」にはそんな思いが込められています。

 

 

 夫婦で助け合って新しい人生を飛び立って欲しいとの思いから、「比翼」をモチーフにした羽を片方ずつ、二つのだるまにそれぞれ描きました。

 

 なお、こちらのだるまには来世でも永遠に睦まじくあって欲しいとの思いが込められた「連理の枝」は描かれておりません。なぜなら、並んで置かれた二つのだるま、そのものを連理の枝に例えているからです。

 

 さらに裏側には、夫婦問題や家族問題の火種が小さいうちに消えてほしいとの思いから、「丸に升文(まるにますもん)(後記参照)を丸と四角に分け、二つのだるまにそれぞれ描いてあります。

 

 

 こちらの「比翼連理だるまセット」は、

 

「披露宴の受付に置くウェルカムアイテム」

 

「神前式など、和風の結婚式を願う方へのお祝いギフト」

 

「新郎新婦が目玉を入れ、幸せになることを誓う、披露宴での演出グッズ」

 

「披露宴に参加したゲストから、新郎新婦へのメッセージを書き込むウェルカムグッズ」

 

などに最適なウェディンググッズです。

 

 

☆目の入れ方について

 

 通常のだるまの場合、お買い求めいただいた後、正面から向かって右側の目を入れていただくのですが、比翼連理だるまの場合、白色のだるまは正面から向かって右側の目を入れていただければよいのですが、桃色のだるまは正面から向かって左側の目を入れるようにしてください。

 

 

☆比翼の意味について

 

「比翼」とは、古代中国の伝説の鳥のことです(雄が左眼左翼、雌が右眼右翼)。地上ではそれぞれに歩きますが、空を飛ぶときは必ずペアになり助け合わなければなりません。このことから、仲睦まじい夫婦のことを「比翼の鳥」に例えられるようになりました。

 

 

☆連理の意味について

 

「連理」とは、はじめは隣り合った別々の木であったものが、そのうちに枝が絡み合い、木目が一つになった枝のことです。このことから、来世でも永遠に睦まじくありたいとの思いを「連理の枝」と言われるようになりました。

 

 

☆丸に升文(まるにますもん)の意味について

 

 ケシの実を「円」で、升を「四角」で表現し、組み合わせて図案化したものです。「ケシ」と「升」の語呂合わせで「消します」となることから、災いの火種を消すことに通じるとして、家族円満のご利益があると考えられています。

 


   高崎だるま通販サイト 鈴屋

だるまの取扱い通販サイトについて


 「比翼連理だるまセット」は、「高崎だるま通販サイト鈴屋 公式サイト」にて、取り扱っております。


   結婚祝いだるま

結婚式のウェルカムアイテム
寿ダルマ
詳しくは「寿ダルマ」のページをご覧になってください
結婚式での両親へのサプライズ
銀婚式ダルマ
詳しくは「銀婚式ダルマ」のページをご覧になってください
結婚式での祖父母へのプレゼント
金婚式ダルマ
詳しくは「金婚式ダルマ」のページをご覧になってください
結婚祝いプレゼントだるま
寿だるま(ワンちゃん顔)
詳しくは「寿だるま(ワンちゃん顔)」のページをご覧ください
結婚式のウェルカムグッズ
比翼連理だるまセット
詳しくは「比翼連理だるまセット」のページをご覧ください
結婚式の寄せ書きのアイデア
ワンちゃん達磨・ホワイト
詳しくは「ワンちゃん達磨・ホワイト」のページをご覧ください

   福だるま

結婚祝いの贈り物
福ダルマ・金色
詳しくは「福ダルマ・金色」のページをご覧になってください
結婚祝いのメッセージカード
福ダルマ・白色
詳しくは「福ダルマ・白色」のページをご覧になってください
友達への結婚祝いのプレゼント
福ダルマ・赤色
詳しくは「福ダルマ・赤色」のページをご覧になってください
同僚への結婚祝いのプレゼント
福ダルマ・ピンク色
詳しくは「福ダルマ・ピンク色」のページをご覧になってください
友人への結婚祝いのプレゼント
福だるま・黄色
詳しくは「福ダルマ・黄色」のページをご覧になってください

   カラーだるま

結婚祝いの寄せ書き
赤ダルマ
詳しくは「赤&白ダルマ」のページをご覧になってください
結婚祝いの寄せ書き
白ダルマ
詳しくは「赤&白ダルマ」のページをご覧になってください
結婚式の二次会プレゼント
金ダルマ
詳しくは「金ダルマ」のページをご覧になってください
結婚式の二次会のサプライズ
ピンクだるま
詳しくは「ピンクだるま」のページをご覧になってください

   

結婚祝いのマナーについて


☆プレゼントの選び方について

 

 新居を構える二人には、生活実用品が好まれます。親しい関係であれば、相手の欲しいものを聞いてプレゼントするのがベスト。

 

両親と同居するなら、生活用品は揃っていると考えて、二人で使うものを選ぶとよいでしょう。

 

 

☆プレゼントを贈るタイミングについて

 

 式の一週間前までに、できれば直接持参しますが、できない場合は宅配便で送ってもよいでしょう。正式には、吉日の午前中に持参しますが、あまり長居しないのがマナー。

 

 披露宴に招かれていない場合は、お祝いの品が挙式前に届くと相手にかえって気を使わせてしまうので、新婚旅行から帰ったころに届くように配慮します。

 

 

☆披露宴に出席する場合の相場について

 

本人との関係・・・金額の目安

 

兄弟姉妹・・・3万〜10万円

 

いとこ・・・3万〜5万円

 

甥・姪・・・3万〜10万円

 

勤務先の同僚・・・2万〜3万円

 

勤務先の部下・・・2万〜3万円

 

友人・知人・・・2万〜3万円

 

 

☆披露宴に出席しない場合の相場について

 

本人との関係・・・金額の目安

 

兄弟姉妹・・・1万〜5万円

 

いとこ・・・1万〜3万円

 

甥・姪・・・1万〜5万円

 

勤務先の同僚・・・3千〜1万円

 

勤務先の部下・・・5千〜1万円

 

友人・知人・・・5千〜1万円

 

 

☆予算別の贈り物について

 

3000円前後:耐熱ガラス鍋、ナイフ・フォークセット、防災セット、エプロン、料理本など

 

5000円前後:観葉植物、トースター、スリッパセット、ベッドカバー、日曜大工セット、救急箱一式、家庭医学大事典など

 

1万円前後:コーヒーメーカー、ホットプレート、ペアクッション、ふとん乾燥機、夫婦パジャマセット、掛け時計など

 

 

☆NGな贈り物について

 

肌に直接つけるもの:下着、靴、靴下など

 

刃物・割れ物:はさみ、包丁、鏡など、「切る」「刺す」「割れる」など、忌み言葉に通じる物は、縁起が良くないとされます。

 

 

☆プレゼントを託送するときには

 

 最近は宅配にするケースも増えています。このときには、必ず品物が届くより前に、お祝い状を別送します

 

 

☆のしの書き方について

 

水引:金銀や紅白の結び切り

 

のし:あり

 

表書き/上書き:「寿」「壽」など

 

表書き/姓名:寿よりやや小さめのフルネーム

 

 

☆お祝いのメッセージの文例について

 

・ご結婚おめでとうございます。この日の感激をいつまでも忘れず、長い人生をともに助け合って、楽しい家庭を築いてください。

 

・ここに生まれたすてきなカップル、ここから芽生える小さなドラマ今日から築く楽しい家庭、今日から始まる大きな幸せ。ご結婚おめでとうございます。

 

・レモンのようにフレッシュで、ビールのようにコクがあり、ジュースのように甘い家庭を、二人で仲良くつくってください。末ながくお幸せに。

 

・ご結婚おめでとう! これからも「なくてはならない大事な人」として、お互いにいたわり合い、見つめ合ってお暮らしください。

 

・ご結婚おめでとう。 いつまでも相手のことを思いやる心を忘れないで、明るいご家庭を築いてください。これからも末ながくお幸せに。

 

・ご結婚おめでとう。 いつまでも相手のことを思いやる心を忘れないで、明るいご家庭を築いてください。これからも末ながくお幸せに。

 

 

NTT D-MAIL」より

 

「冠婚葬祭 つきあいとお金」より

 


「関連ページ」

【和風の結婚式ウェルカムアイテム】を紹介
【結婚式での両親へのサプライズ】贈り物を紹介
【結婚式での祖父母へのサプライズ】贈り物を紹介
【結婚祝いだるま】犬好きへのプレゼントを紹介
【結婚式の寄せ書き】アイデアグッズを紹介
【結婚お祝いのプレゼント】お菓子以外を紹介


結婚のお祝い.com | 喜ばれる結婚祝いのマナーを解説

結婚のお祝い.comのトップページへ


 
 運営情報  サイトマップ

Copyright©2015 結婚のお祝い.com All Rights Reserved.